スポ少県大会、3位入賞

5月23日と24日、マドンナスタジアムで
第37回全国スポーツ少年団軟式野球交流大会愛媛県予選会がありました。

我らが椿ジャビッツは、松山市予選を準優勝で通過し、本大会に出場です

初戦、鬼北フェザンツスポーツ少年団さんと対戦し、16対1で4回コールド勝ち
2回戦、寒川スポーツ少年団さんと対戦し、5対1で勝ち
初日の2試合を勝利し、準決勝進出!

そして、2日目の準決勝。
山田井少年野球スポーツ少年団さんとの対戦。

初回、先制のチャンスで得点を奪えなかった椿ジャビッツに対し、相手チームは、そつのない攻撃で確実に得点を重ね、完全に試合の流れを奪われました。

途中、反撃は見せるものの、序盤の失点が大きく響き、6対1で惜しくも敗退。

県大会は、3位入賞で終わりました。

県で3位ですから、立派な成績であることは間違いありませんが、やっぱり、あと1つ勝ち、上のステージへ進みたかった。

あと1つ勝てない理由は、何なのか?

練習でできることを、試合中のプレッシャーがかかる場面で、当たり前にする
勝ちたい、負けたくないという気持ちをもっと強く持つ
失敗したくらいで、くじけない
最後まであきらめない
必死に頑張る

野球の技術よりは、精神面に課題がありそうです…

このままでいいのか、ジャビッツ戦士?

まだ、試合はあります。
もう一つ、上のステージを目指して、頑張ろう、椿ジャビッツ